ポンプ

マグネットホルダー

マグネットホルダー

マグネットホルダー

  • 淡水魚用
  • 海水魚用

Rio+、SEIOの固定用マグネットです。

ページ最上部に戻る

製品の特徴

▼特徴

  • Rio+パワーヘッド、SEIOを水槽に固定する部品です。 中身は磁石でできており、水槽を内側と外側から磁石ではさんで固定します。
  • 永久磁石の力で水槽に固定するため、キスゴムよりも長期間安定して固定することができます。
  • 取り付けはとても簡単です。
マグネットホルダー使用イメージ1 使用イメージ2
マグネットホルダー使用イメージ3 マグネットホルダー使用イメージ4

※本品はRio+3100を除く“Rio+”全機種に対応しています。旧タイプの“Rio”には対応していません。

▼使用方法

(1)マグネットの分割

マグネットをポンプ側と水槽外側の2つに分けます。強い磁力で引き合っていますが一旦ひねると比較的容易に分けることができます。
※マグネットホルダーMM200〜350には、マグネットを分離しやすいように、 マグネット同士の間に保管用のクッション材をはさんでいます。直接マグネット同士を 合わせると、分離に大変苦労しますので、取り扱いには十分な注意が必要です。

マグネットをポンプ側と水槽外側の2つに分けます。強い磁力で引き合っていますが一旦ひねると比較的容易に分けることができます
(2)ポンプへの磁石の取り付け
MM50のマグネット取り付け方法

Rio+50〜800までの機種
キスゴムを取り外してプレート側のマグネットを取り付けます。

キスゴムを取り外してプレート側のマグネットを取り付けます
MM200〜350のマグネット取り付け方法

SEIO各機種、Rio+1100〜2500
ポンプ本体のハウジングストレーナー(吸い込み側のカバー)を外し、 キスゴムプレートを取り付ける溝にマグネットをスライドさせて取り付けます。

キスゴムプレートを取り付ける溝にマグネットをスライドさせて取り付けます
(3)水槽への取り付け

水槽内の設置したい位置でポンプを手押さえ、水槽の外側からもう片方のマグネットを、水槽の壁をすべらせて合わせます。

水槽への取り付け
■ご注意

マグネットホルダーには強力な磁石を採用しています。特に300、350は磁力が非常に強力です。便利な商品ですが、誤った使用方法はケガや水槽破損などの原因となりますので、使用上の注意をお守りいただくようお願いいたします。

危険

▼製品の仕様

製品名

適合機種

適合水槽厚み

マグネットホルダーMM50

Rio+50〜180(付属品スライドホルダー小使用時)
Rio+200〜800(付属品スライドホルダー大使用時)

3〜8mm

マグネットホルダーMM200

SEIO2400、SEIO3200

3〜12mm

マグネットホルダーMM300

SEIO4400、SEIO6000、Rio+1100、Rio+1400

3〜12mm

マグネットホルダーMM350

Rio+1700、Rio+2100、Rio+2500

3〜12mm

※マグネットホルダーは、Rio+3100には対応していません。

製品の価格

製品画像 製品名 本体価格(税抜価格)
マグネットホルダーMM50 マグネットホルダーMM50 \2,500
マグネットホルダーMM200 マグネットホルダーMM200 \4,500
マグネットホルダーMM300 マグネットホルダーMM300 \6,500
マグネットホルダーMM350 マグネットホルダーMM350 \7,000