淡水魚用品

ソイル

ソイル

ソイル

  • 海水魚用
  • 水草用

飼育水を弱酸性の軟水に保つ底床材です。

ページ最上部に戻る

製品の特徴

▼特徴

ソイルは、天然の土を原料とした、観賞魚用の底床材(底砂)です。主に南米や東南アジアの熱帯魚など、弱酸性の軟水を好むお魚の飼育や、水草を育成する際に役立つ底床材です。

茶ソイル
茶ソイル
  • 水質悪化の主な原因となる有機物やアンモニアの吸着力が高く、水質の浄化や安定に役立ちます。
  • カルシウムやマグネシウムを吸着し、熱帯魚が好む弱酸性(pH6.0〜7.0)の軟水に水質を安定させます。
黒ソイル
黒ソイル
  • 水草の生長に必要な養分をたっぷりと含んでいます。
  • 水草が根を張りやすく、養分を吸収しやすいため、水草の生長を助けます。
  • 黒ソイルに含まれる養分などの成分が細菌や原生生物のエサとなります。細菌や原生生物はビーシュリンプをはじめとするエビ(特に稚エビ)の主食となり、エビの飼育繁殖の助けとなる。

ページ最上部に戻る

★ソイルが水草の生長を助ける秘密★

水草は、光のエネルギーを受けて、二酸化炭素と水からデンプンなどの有機物と酸素をつくりだす「光合成」をおこないながら生長します。
水中の二酸化炭素は、炭酸ガスまたは炭酸の状態で存在していますが、水質(主にpHと温度)の影響を受けて変化します。ただし、炭酸は一部の水草しか吸収できないため、すべての水草が利用できる炭酸ガスの状態を維持することが望ましいといえます。

水中の二酸化炭素の状態

ソイルが水質を弱酸性に安定させることによって、水中の二酸化炭素を、炭酸ガスの状態に保ちやすくなります。
つまり、ソイルによって水草の光合成がおこなわれやすくなり、生長の助けとなります。

※茶ソイル、黒ソイルどちらも水草の育成にご使用いただけますが、茶ソイルは水草に必要な栄養をほとんど含んでいませんので、水草を育成する際には肥料の使用をご検討ください。

▼製品の使用方法

  • 製品は洗わずに使用します。
  • 水槽に必要な量のソイルを敷き、ゆっくり水を注ぎます。

※水を注ぐ際に、ソイルの粒が浮くことがあります。時間の経過とともに沈みますが、気になる場合はアミなどですくって取り除いてください。
※水を注いだ後の水槽の水は多少にごりますが、ろ過器で水を循環させると1日程度で落ち着きます。
※急激に水を注ぐとソイルが巻き上げられ、水槽内の水がひどく濁りますのでご注意ください。

使用量の目安(本製品を5cmの厚みで敷いた場合)

水槽の大きさ ソイルの使用量
90cm水槽(W90×D45×H45) 約20ℓ
60cm水槽(W60×D30×H36) 約9ℓ
45cm水槽(W45×D30×H30) 約6.7ℓ
キューブ水槽(W30×D30×H30) 約4.5ℓ

交換について

使用環境にもよりますが、茶ソイル、黒ソイルともに半年から1年でpH維持能力が低下するため、交換時期となります。粒が崩れて飼育水が濁りやすくなった際も交換時期となります。また、茶ソイルの吸着能力、黒ソイルの養分供給能力も低下しますので、水槽内の状況を確認してソイルを交換してください。


  • 本製品は観賞魚用品です。他の用途には使用しないでください。
  • 本製品は、アフリカンシクリッド等のアルカリ性の水質を好む魚種には向きません。
  • 魚病薬などの薬品は、成分が吸着されるため併用しないでください。
  • 本製品は飼育水の水質安定に役立ちますが、定期的にphなどの水質確認や換水をおこなってください。

▼製品の仕様

製品名 内容量、重量 製品サイズ(幅×奥行き×高さ)
茶ソイル 5リットル入り、約5.0kg 310×410×60(mm)
黒ソイル 5リットル入り、約4.5kg 310×410×60(mm)
ソイル

製品の価格

製品画像 製品名 本体価格(税抜価格)
茶ソイル 茶ソイル \2,000
黒ソイル 黒ソイル \2,000