よくあるご質問と回答

カミハタTopics

  • カミハタ探検隊

KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP

  • KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP
  • キョーリン
  • Hikari info.

お客さまより寄せられるよくあるご質問とその回答です

比重計についてのよくある質問

Q、何度はかっても値が一定になりません。壊れているのでしょうか。

A、比重計はシンプルな構造ですので、値が一定でない場合、その他の要因によって起こっていると考えられます。
 (1)気泡が原因の場合:針の表面が海水になじまず、泡が付着して値が狂っていることがあります。⇒お湯で何度かすすぐ、お酢(食用)に30分ほど浸す、飼育水に1日浸けると解消されます。
 (2)塩分の付着が原因の場合:針のふれ幅を狂わせます。付着した塩分は、水やお湯ですすいで除去してから比重を測定してください。比重計は、測定が終わった際に、水などですすぎ、かわかしてください。
 (3)塩分濃度が不均一の場合:つくりたての海水で、よく混ざっていない場合に測定値が安定しません。混ざり合った頃合をみて再度測定してください。




Q、ディープシックスとプチメーターに違いはありますか?

A、ディープシックスとプチメーターですが、基本的な動作の原理や商品の材質は同じです。プチメーターはコンパクトにしてある為、測定可能範囲が狭くなっています(1.015から1.025)。また、ディープシックスは水面付近のゴミや油膜などの影響を受けにくいよう、やや深い場所のサンプルを採取しやすい設計となっています。




Q、汽水の比重測定は可能ですか?

A、ディープシックス、プチメーターともに汽水の比重の測定はできません。汽水をつくる場合、水槽やバケツに1/2〜1/3の水を張り、人工海水を溶かして海水を作ります。それを、淡水で満水まで薄めれば汽水(1/2海水〜1/3海水)が出来ます。汽水魚の場合、塩分濃度の急激な変化に注意する必要があります。換水時も同様に汽水を作ることで、塩分濃度の急激な変化を防ぐ事ができます。また、飼育水が蒸発した分は、こまめに淡水を足すことで塩分濃度の急変は防ぐ事ができます。




Q、デジタル比重計や屈折計と示す値が異なりますが、なぜでしょうか。

A、デジタル比重計には、温度を感知して値を補正する機能を持つものがあります。このような場合は補正機能のついた比重計を基本とし、弊社の比重計は参考値としてください。




Q、買い替え時期の目安などはありますか?

A、ご使用状況やご使用環境などを背景として、長期的なご使用においては、塩分やカルシウム分の付着、磨耗、劣化によって測定値がずれる可能性があります。比重計の針の動きがスムーズでない、比重計自体がくもって見える、または目盛や文字の色が剥げてきたなど見た目の変化があるようでしたら早めの買い替えをおすすめしますが、基本的には他の比重計を用いて相対的に判断する必要があると思われます。

ページのトップへ戻る

製品に関するお問合せ先

〒670-0073 兵庫県姫路市御立中3-3-20

神畑養魚(株) 姫路支店 用品課 「カミハタ カスタマーサポート」

TEL:079−297−5420 / 受付時間:土、日、祝日を除く午前9時から午後5時まで

※弊社ホームページ上からメールによるお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。

ページのトップへ戻る