よくあるご質問と回答

カミハタTopics

  • カミハタ探検隊

KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP

  • KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP
  • キョーリン
  • Hikari info.

お客さまより寄せられるよくあるご質問とその回答です

ネオビームについてのよくある質問

Q、ネオビームをタイマーに接続して使用することは可能ですか?

A、ネオビームは製品の特性上、点灯する際に一瞬ですが大きな電流を必要とします(実測値最大25A)。対応電流容量の小さいタイマーを使用した場合、また複数個の照明を一つのタイマーに接続すると、電圧にブレが生じ不点灯となる場合がございます。基本的に定格電流・定格電圧の範囲内であればタイマー使用は可能かと思われますが、出来る限り対応電流容量の大きいタイマー(例えば、1灯あたり10A1500Wのタイマー)をご使用下さい。




Q、ネオビームの設置や使用にあたっての注意事項はありますか?

A、@ランプ消灯(電源を切った)直後には、電源を入れても点灯しません。(製品保護回路が作動します。)10分以上放置して頂き、製品が十分に冷えてから再点灯してください。
Aラジオやテレビの音響、映像機器の近くや、赤外線リモコンの近くで、点灯されると雑音や誤作動を起こすことがありますので、1m以上は離して設置して下さい。
B延長コードなどに消費電力(W数)の大きなもの(特にメタハラやヒーターやクーラー等)と一緒に接続すると安定した電圧や電流が流れにくくなるため、一緒にご使用なさらないで下さい。不点灯やランプの寿命が短くなる可能性があります。
C同じコンセントからタップ式の複数コンセントでのご使用や、タコ足配線になっていないかご注意下さい。また、そのコンセントに問題がなくても、家の中で他に大型電化製品のご使用や、寒暖の強い時期の冷暖房器の多用など、家庭内の電圧が下がっていると、不点灯の原因となります。




Q、使用中にネオビームが点灯中に突然消えたり、点滅するのですが故障ですか?

A、ネオビームは、球の内部で放電を行うことによって発光するのですが、他の電気製品などの多用で電圧が下がると放電が十分に行えず、不点灯になります。しばらくすると内部回路の再点灯機能により再び点灯させようとします。このような症状が起こりましたら、一度電源を切り、15分程度後に再び電源を入れて様子を見て下さい。同様の症状が続く場合は別の電源へ接続してみてください。




Q、HP上に口金E26という言葉がありましたが、これはどういう意味ですか?

A、口金とは電球を差し込む部分の名称で、E26とはそのサイズを表す規格です。日本で一般的な規格サイズの一つです。念のため、ネオビームを差し込むソケットのサイズをご確認下さい。




Q、ネオビームを取り付ける推奨の照明器具はありますか?

A、ネオビームは重量が210gありますので、重量に耐えられる灯具をご使用ください。また、灯具にも接続可能なランプの消費電力容量が記載されておりますのでご注意下さい。弊社商品ではネオアームとクリップスタンドティラに取り付け可能でございます。詳しくは弊社HPをご覧下さい。




Q、水槽に設置する場合、水面からどれ位距離をおいたほうが良いですか?

A、水面からの水しぶきでランプが汚れる恐れがありますので、20cm以上離して設置して下さい。水草などの育成目的であれば、20〜30cmでの照射をおすすめいたします。




Q、ネービームはいくつか機種がありますが、水草育成に適したものはどれですか?

A、4000Kまたは10000Kが適していると思います。飼育される水草と、お好みの色でお選び下さい。




Q、ランプ寿命で不点灯となった場合、バルブ交換で再使用は可能ですか?

A、ネオビームは安定器内蔵型の一体式で、部品などの交換が出来ません。買い替えをして頂く必要がございます。

ページのトップへ戻る

製品に関するお問合せ先

〒670-0073 兵庫県姫路市御立中3-3-20

神畑養魚(株) 姫路支店 用品課 「カミハタ カスタマーサポート」

TEL:079−297−5420 / 受付時間:土、日、祝日を除く午前9時から午後5時まで

※弊社ホームページ上からメールによるお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。

ページのトップへ戻る